BLOG

水素って何がすごいの?

水素水(サーバー)、水素風呂など、水素は今話題ですが、なぜ水素が体に良いと言われているかは、知らない方が多いようです。

体がサビる元、と言われる「活性酸素」は、体内で1日に14L以上も作られるといわれています。
老化の仕組み
rouka02_685

原因
紫外線、ストレス、喫煙、寝不足、飲酒、激しい運動、大気汚染、食品添加物など

しかし、できたばかりの活性酸素は悪い酸素ではありません。

活性酸素は人の免疫機能や神経機能を高めたり血管を作ったりします。しかし、増えすぎると「悪玉活性酸素」に変化します。

悪玉活性酸素は善玉より100倍以上の酸化力があります。

人をサビさせる悪玉活性酸素は、以下のようなことを行います。

  1. 酸化(ビタミンCの破壊)
  2. 炎症
  3. 代謝悪化
  4. 細胞や遺伝子の破壊

現代の病気の90%は活性酸素が原因だともいわれているのです。

水素は悪玉活性酸素にだけ反応する

image01_685

H2(水素)+O(酸素)=H2O(水)

つまり、水素を体内に採りこむことで、体で発生する悪い酸素と結びついて無害な水となり、体がサビるのを阻止してくれると言われているのです。

水素を採ることで、美容にいいだけでなく、健康にも役に立つ!これは、取り入れない手は無いですね。